Vintage West German Cameo Laurel Ring (S) #E-2095

スズラン柄の旧西ドイツ製ヴィンテージカメオを使用した月桂樹の彫りのリング。

スズランは幸運の花として世界中で愛され、フランスではメーデーに大切な人に贈る花として親しまれています。

8の月桂樹のリングには大と小2種類の大きさがございますが、こちらはひと回り小さいサイズとなります。

月桂樹は魔除けの効果があり、古代ギリシャローマ時代から「勝利」と「栄光」のシンボルとされています。

フレームの縁を彩る小さな丸い粒は「ミル打ち」と呼ばれるアンティークジュエリーや結婚指輪などに多く使われる装飾技法。

「ミル」とはラテン語のミルグレインのことで「千の粒」という意味があります。

「千」は縁起の良い「子宝」「永遠」「長寿」を表し、美しく均等に連続した打刻を実現するには熟練者の技術が必要となります。

Material: ヴィンテージインタリオ/14×10mm、アクリル、旧西ドイツ製
Quality: SILVER925 K18ゴールドメッキ(マット仕上げ)
Size: #14
Weight: 4g
品番 E02095
価格 41,800円(税込)
購入数